カニおっちゃんの魚介産地直送販売 (有)谷本水産
谷本水産HOME カニ 蟹 産地直送販売 香住の海 辞典 香住の海 日記 インフォメーション

2013年08月21日

赤いか(そでいか・樽いか)が今年初めて揚がる。いよいよ解禁

お盆が終わりました。赤いかが8月19日に初めて25本揚がりました。まだまだ2K〜4K物が多くて、価格も香住港でK600円ぐらいです。今年も赤いかは多いと予想されます。

001.jpg

さて9月1日から底引き漁・紅がに(香住かに)の解禁を迎えます。
船も準備が整いました。底引き漁は、はたはた・赤かれい・にぎす等が取れると予想されます。

002.jpg

003.jpg

紅かには9月4日か5日が初市の予想です。
尚9月14日は香住ガニ(紅がに)祭りです。

author teru : 15:27

2009年11月16日

今年の松葉がに

みなさん、こんにちは。
お久しぶりの日記更新です。

ご存知の方も多いですが、
11月4日に松葉がにが解禁になりました。
ニュースでも話題になってましたね。
水産試験場は、全国的にオスがに・メスがにとも
漁獲量は少なめの発表がでてました。

しかし!!

香住港(山陰地方)では、
松葉がに(オスがに)平年並み
せこがに(メスがに)やや多め

の漁獲があります。
%8F%BC%97t%82%AA%82%C9.JPG

ただ・・・昨年との比較をすると、
松葉がには、大きさはそろっていが、価格が少し高めです。
せこがには、価格は昨年並みだが、大きさが小さいものが多い状況です。

カニの漁獲量、価格は、毎年変動するので、
私たちでも解禁にならないと、今年の状況が読めないですよね。
日本全体的に、かにの漁獲が少なくなってきている状況をみると
カニが獲れなくなる日が来る可能性もありあますね・・・
ま〜これは、私の主観ですが。

今獲れているうちに、しっかり美味しいかにを味わってください♪

谷本水産では、今年高くなっている松葉がにを
インターネット特別企画にてお安く提供をしています。
期間限定ですので、この機会に是非購入してください。

種類やサイズも多数そろえています!!
・カニの料理がめんどくさいな〜とお考え方
確実に美味しく食べたい!!という方
 ⇒ボイルした松葉がにをオススメ

・本格的にカニを食べたい方
・焼きがに、かにすきが食べたい方
 ⇒生の松葉かにをオススメ

ボイルしたカニを“かにすき”にされる方もいらっしゃいますが、
ボイルしたカニは、香住のおっちゃんがボイル時間や塩分などを追求し
一番美味しい状態でお客様へ発送しています。
それをさらに鍋に入れてしまうと、美味しさが逃げてしまい、
かに本来の美味しさを味わうことが出来ない可能性があります。
そのため、生の松葉がにで“かにすき”にされることをオススメします。

1つだけ注意してもらいたいのは、
生のカニは調理がとても難しいです。
チヨ店長の私も、香住のおっちゃん(父)にダメだしをされることもあり、
難しいです。特に、かにみその扱い方は・・・
カニをさばいて、時間がたつと黒く変色してしまうこともあるんですよ。
でも、上手く出来たら、お店で食べるぐらい・・・いや、それよりも
美味しくできます。
http://www.tanimotosuisan.co.jp/dic-matuba-c.html

やっぱり・・・自信がないという方は、是非ボイルを購入してください。
香住のおっちゃんの自慢の味を♪
また、贈り物(お歳暮やお誕生日など)には、ボイルをオススメします。

↓購入は↓

http://www.tanimotosuisan.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=21

author ちよ店長 : 08:27 | trackback

2009年10月12日

赤バイ貝 白バイ貝

皆さん、こんにちは。
ちよ店長です。
3連休の最終日。みなさんは、いかがお過ごしですか?

『赤バイ』『白バイ』

みなさん、ご存じですか?
警察のバイクのことではないですよ(笑)あれ…おやじギャク?
食べる「バイ貝」のことです。

東京でのスーパーでは、なかなか「バイ貝」を見ることはありませんね。
食べる機会も少ないのではないでしょうか?

このバイ貝は、日本海の全域で漁獲されますが、
山陰地方でも多く獲れる貝です。
そのため、今日はこの「バイ貝」をご紹介いたします!!

『赤バイ貝』『白バイ貝』は、形などよく似てますが、
美味しく食べる方法が若干違います。
『赤バイ』…刺身で食べるのが“おすすめ”
      コリコリしており、美味しいです。
      香住では、内臓はあまり食べないほうがいいとされています。
      食あたりみたいな症状が出る人もいるらしい(怖)
%90%D4%83o%83C.jpg

『白バイ』…ゆでて食べるのが“おすすめ”
      塩ゆで5〜6分して食べると、美味しいです。
      内臓まで美味しく食べていただけます。
ちょっと苦い大人の味です。
%94%92%83o%83C.jpg


なかなかスーパーでは買えないこの「バイ貝」をこの機会にどうぞ♪
ご注文の方は
【TEL】0796-36-0103 
【e-mail】info@tanimotosuisan.co.jp    
 

author ちよ店長 : 11:02 | trackback

2009年10月05日

人気の「ハタハタ」

最近、朝晩がグッと寒くなってきましたね。
風邪をひかないように、うがい手洗いをマメにしています。
みなさんも、風邪をひかないように気を付けてください。

今日の水揚げは・・・

「 ハ タ ハ タ 」

%83n%83%5E%83n%83%5E%87%40.jpg

「ハタハタ」と聞くと、秋田を思い浮かべる人多いのではないでしょうか?
そうですよね。「ハタハタ」は、秋田県の県魚となっていますよね。

でも「ハタハタ」は、秋田県だけではない!!

香住でも獲れます!!

香住のハタハタは、脂がのっていて何とも言えない美味しさです。
煮つけ・てんぷら・焼きなど、色々な調理法があります。

私のお勧めは、焼いたハタハタ
干したハタハタを、フライパンで焼くだけ!!
深みのある脂の味とほんのり塩味が、お酒のあてにもO.K.
簡単で美味しい。忙しい主婦のお助け1品になります。
購入は、こちらから
http://www.tanimotosuisan.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

香住のおっちゃんこと「谷本水産 社長」は、
ハタハタの煮つけがお勧め。
煮つけは、生のハタハタで作ります。
スーパーやデパートでも、生のハタハタはあまり見ないですよね!!
なかなか食べられない貴重な味です。

%83n%83%5E%83n%83%5E%87A.jpg


是非、みなさんも試してみてください。
購入をお考えの場合は、

谷本水産までご連絡をください!!(0796-36-0253)

毎日水揚げされるものではないため、
発送日の指定ができない【産地直送】ものです。

でも、食べてみる価値はあり!!
是非この機会にご連絡ください!!

電話番号:0796-36-0253
メールアドレス:info@tanimotosuisan.co.jp

author ちよ店長 : 10:57 | trackback

2009年10月03日

高級魚の『のどぐろ』

こんにちは。
今日も、浜情報を皆さんへ

2〜3年前ぐらいから話題の高級魚

「のどぐろ」!!

みなさん、ご存じですか?
赤睦(あかむつ)という種類なんですが、
口の中が黒いので地方名で「のどぐろ」と呼んでいます。

%82%CC%82%C7%82%AE%82%EB%91%E5%87A.jpg


お刺身・煮つけなどにすると、とっても美味しいですよ。
あぶらが多い魚ですので、味が濃厚♪
私のお勧めの食べ方は、『お茶漬け』
お刺身を食べた後、
残った身をご飯の上にのせ、しょう油・わさびを入れます。
そして、「のどぐろ」と「わさび」にかけるようにお湯を入れ、
ふたをし1〜2分蒸し出来上がり。
ご飯を混ぜながら食べていきます。
最初は、あっさりしてますが、最後はあぶらこってりの濃厚なお茶漬けになってます。
(あ〜、食べたくなってきました)

話がそれましたが、

なかなか獲れない魚『のどぐろ』が
本日、香住港で水揚げをされました。

%82%CC%82%C7%82%AE%82%EB%8F%AC%87A.jpg


常に獲れないため、ホームページでは載せていません。
しかし、香住の「のどぐろ」は秋が旬!!

欲しい方は谷本水産までご連絡をください!!(0796-36-0253)

大きいものから小さいものまでありますが、
水揚げされる日程が予測できません。

そのため、発送日の指定がなかなか難しい状況になってます。
気になるお値段も、日により違います。

みなさんのご要望にお応えできない部分もございますが、
獲れたものをすぐに食べる!!
これができるのが本当の【産地直送!!】です。

是非この機会にご連絡ください!!

電話番号:0796-36-0253
メールアドレス:info@tanimotosuisan.co.jp

author ちよ店長 : 10:31 | trackback

2009年10月02日

ピッチピッチの『甘エビ』

みなさん、こんにちは。
今日は、昨日と違い雨が降っています。
グッと寒くなってきましたね。
体調管理には、気をつけてください。

そんな雨の中ですが、
美味しそうな『甘エビ』が本日水揚げされました!!

%90%D4%83G%83r%87%40.jpg

よくスーパーやデパートでも「甘エビ」は販売をしていますが、
外国(アイルランドなど)で獲れたものが多いです。

谷本水産では、「日本海」から水揚げされたもの!!
ホームページから買えますので、是非、日本で獲れた『甘エビ』を食べてみてください。
刺身で食べるのが、一番最高ですよ♪

%90%D4%83G%83r%87A.jpg


ちょっと余談ですが、
香住では、「甘エビ」のことを『赤エビ』とも言います。
今晩私は、赤くて甘いエビを食べようと思ってます。

author ちよ店長 : 10:48 | trackback

2005年09月02日

底引き漁始まる

       9月2日    晴れ
       大型船3隻、小型船6席が入船する
       漁獲は、ハタハタとニキスでしたが、
       ハタハタはまだまだ海水温度が、高い
       せいか鮮度が悪かった。
       ニキスのほうは、価格は高かったが、
       まずまずでした。明日は休みですが、
       日曜日は、入港船が多いと思われます
      

author お母さん : 17:14

2005年08月30日

赤いか

   


    8月30日   晴れ
    今年初めての赤いかが8月26日に取れました。
    5キロ物が1番大きい形でまだまだ小ぶりです。
    価格はキロ800円〜1000円していました。
    追伸   9月1日より底引き漁が始まります
    これからはいろいろな魚があがってきますので
    また情報を入れたいと思います。

author お母さん : 11:17

2005年08月29日

ハマチ

 
  8月29日   天気  晴れ
  本日今年初めてのハマチが、巾着(まき網)漁にあがりました。
  3,5k〜4kものが中心でした。価格は1番せりは、2本入りで
  2300円〜2500円でした。2番せりは、1500円〜1800円
  の価格で終わりました。
  追伸   9月から底引き漁が始まります。今年は、越前クラゲ
  が昨年の10倍おるとの事ですのでとても心配していますが、
  期待もしています。初市は9月2日の予定です。

author お母さん : 11:42

2005年07月23日

白いかが豊漁

平成17年7月23日  天気晴れ
 やっと梅雨もあけました。6月から7月前半は香住港には、これといった魚はあがらなかった。
 今頃やっと白いかがたくさん漁獲されるようになりました。
 香住も7月は大変まつりが多いときです。今日もふるさとまつりで、夜8時から
 花火があり、1番にぎやかなまつりが、おこなわれます。
 そのまつりに、欠かせないのがしろいかです。さしみはもちろん、塩やき、いかめし(ホームページに
 作り方はでています。)手巻きすし等色々と使えます。
 まだまだ、これからたくさん水揚げがされますので、1度試してください。

author お母さん : 11:09

2005年01月29日

はたはた依然好漁白エビも好漁

1月28日の入港船は大型船3隻中小型船6隻でした。
大型船の漁獲は主にはたはたと山かれい・・・・
中小型船の漁獲は主にはたはたと松葉ガニです。
  今年の漁獲の特徴は、はたはたと白エビがたくさん
  とれることです。特に大型船が漁獲してくる白エビは
  絶品といえるでしよう。さしみはもちろんてんぷら、焼きエビ
  ・・・等又さしみを食べた後の頭は焼いて食べてもいいですが
  味噌汁にすることをお勧めします。最高の味噌汁が楽しめます。

author 香住のおっちゃん : 11:09

2005年01月22日

香住のなべもの

1月21日の入船は大型船2隻でした。
冬のなべものの定番はやはりかにですが、
香住では魚のなべも色々あります。
    まだら、あんこう、はたはた、やまかれい、ふぐ等
 まだらのなべはあっさりで女性には、とてもいいと思います。
 いくら食べてもカロリーが少ない為大丈夫です。
 男性のものたりない人は、まだらの子の煮付けや白子の
 吸い物仕立てなどでボリュウムを出してください。
 まだらは、北海道が有名ですが、香住のまだらも、満更でも
 ないですから、1度御賞味くでさい。
  アンコウ等のなべものはまた紹介します。

author 香住のおっちゃん : 11:06

2005年01月17日

はたはた漁絶好調

1月11日にセコガニが終わり、長い時化(海が荒れる)が続きましたが、本日(1月16日)大型船が3隻入港。

えてかれいやはたはたが久しぶりに、せりに並んだ。

日本海の魚がこれからは最高に、おいしくなる時期をむかえる。

えてかれいは、まだまだ漁獲が少ない為高値をよんでいますが、今年は、はたはたの好漁が望まれる。

はたはたを漢字で書くと魚辺に神と書きます。神から授かった魚の通り、煮てよし、焼いてよし、からあげもよしの魚です。それも今の時期が最高においしいです。一度、当社のはたはたをご賞味ください。

また、生のはたはたを、煮付けで食べてみたい方は、ご連絡ください。

author 香住のおっちゃん : 16:35